ジャムウの効果は本当?!デリケートゾーンのニオイや黒ずみの悩みを一発解消!

ジャムウ効果トップ

「デリケートゾーンのニオイや黒ずみにはジャムウが良いらしいよ!

こんな話し聞いたことありませんか?

ネットなんかでも、よくジャムウを配合したボディソープが紹介されていますが、実際の使用感や効果はどんなものなのでしょうか?

今回は『LC ジャムウ・ハーバルソープ』を中心にジャムウの効果を色々と調べてみました。

女性のデリケートゾーンの悩みは、なかなか友達にも相談しにくいと思います。

ですが、ちょっとしたケアであなたのコンプレックスや悩みが解消できちゃうかもしれませんよ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ジャムウって…なんなの?

インドネシア

ジャムウは、インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬です。

主原料は、植物の実や皮、葉っぱや根などのハーブが中心となって作られていて、アーユルヴェーダの伝統的な調合に基づきインドネシアの各家庭で受け継がれてきた天然材料を調合したもののことを言います。

レシピは3万通りとも言われていて、作っているメーカーさんによって少しずつ違いがあります。

そんな天然原料を使ったジャムウ・ソープは防腐剤や安定剤が使用されておらず、デリケートな部分や敏感肌の人なども安心して使える自然派石鹸なのです。

ジャムウ・ソープにはどんな効果があるの?

お風呂に入る女性
・デリケートゾーンのニオイ
・身体の黒ずみ
・洗浄や殺菌
・脇や足のニオイ

ジャムウの効果で一番言われているのが、デリケートゾーンのニオイが気にならなくなったという意見ではないでしょうか。

よくある口コミ
生理の時のイヤなニオイがなくなった
エッチの時に臭わなくなったと彼から言われた
胸、ワキ、アソコの黒ずみが和らいだ
体臭が気にならなくなった

普通の石鹸やボディーソープでデリケートゾーンを洗うとヒリヒリする女性も少なくありませんが、ジャムウはヒリヒリしなかったなんて意見もありました。

このように、実際に使ってみて効果を肌で感じた人がたくさんいるのです。

ジャムウ・ハーバルソープの成分からみる効果

ジャムウ・ハーバルソープ

石ケン素地、水、ヤシ油、硫酸(Al/K)、カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン(※植物性)、甘草エキス、が使われています。※硫酸(Al/K)は「ミョウバン」

上記の成分みていただくと化学香料、保存料、合成界面活性剤などの化学添加物が入っていないのがわかります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

石ケン素地

こちらは石鹸をつくる基盤です。全くの無添加石鹸の場合は成分はこれでけになります。

ヤシ油

ヤシ油

ヤシ油とはココヤシから作られる油脂、すなわちココナッツオイル(ココヤシ果実の巨大な種子内部の胚乳から抽出精製されるもの) のことです。

ただしアブラヤシの果肉から作られるパーム油も「ヤシ油」と呼ばれることがあるそうです。

ヤシ油に豊富に含まれている、アンチエイジングに効果的なビタミンEの働きにより、血行を促進したり、シミやくすみを予防する効果が期待出来ます。

一緒に配合されている他の成分の浸透力を高めるのに効果的なのでジャムウにピッタリですね!

伸びも良く、肌に塗った時にベタつきにくいというのも特徴です。

他にも皮膚を柔らかくしてくれる作用や、ヤシ油に含まれるラウリン酸が抗菌活性を持つと考えられていますので、体内の免疫力を高めてくれたり、感染症の予防にも期待出来ます。
※ココナッツアレルギーがある方はご注意ください。

硫酸(Al/K)「ミョウバン」

ミョウバンイメージ

ミョウバンには抗菌作用・殺菌作用があります。

デオドラント剤にも使用されていて、ワキガや足のニオイ・体臭防止・制汗のほか、さまざまな効果があると言われています。

水に溶けると酸性になり、アルカリ性のニオイ成分であるアンモニアに対しての消臭作用は特異的で、汗くささを抑えるのには非常に有効なのです。

ニオイは皮膚表面の雑菌が汗の成分を分解することで発生します。

皮膚が酸性であれば、雑菌の繁殖が抑制され、結果的に臭いが抑えられるようになるのです。
※ミョウバンの成分は硫酸カリウム、硫酸アルミニウムという2つの成分を組み合わせたものが主成分になっています。
硫酸アルミニウムは金属系の成分ですので金属アレルギーがある方はご注意ください。

カミツレ油

カモミール

カミツレとはカモミールのことです。

その中のカモミールジャーマンが使われているそうです。(LC確認済)

カミツレ油は肌をしっとりさせる効果があります。

乾燥肌、肌荒れの改善、肌の弾力性を高める効果が期待出来ます。

女性が気になるお肌への作用を発揮しどんな肌質の人にも合うので敏感肌の方にもオススメです。

カモミールジャーマンは炎症や痒みを抑えることに優れていて、アトピー性皮膚炎や花粉症などへの効果も注目されています。
※ブタクサのアレルギーがある方はご注意ください。

アロエベラエキス

アロエベラ

アロエベラエキスには、200種類以上の有効成分が含まれていて効果も多岐にわたります。

アロエベラで特有の成分の一つに、サポニンがあります。

サポニンには抗菌作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用などもあるとされ、

皮膚の細胞を活性化する働きやアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患にも効果が期待できると言われています。

また、アロエチンは、メラニン色素の沈着を予防する効果ももっています。そのため、お肌の美白効果に期待ができます。

優れた保水性を持つムコ多糖類の保湿効果で、乾燥肌や肌荒れ、湿疹などが気になる方の肌に、しっとりとうるおいを与えてくれます。
※アロエは、アレルギー反応を引き起こすことがあります。

オタネニンジンエキス

朝鮮人参

オタネニンジンエキスとは、ウコギ科植物多年草オタネニンジン(高麗人参、朝鮮人参)の根から抽出して得られるエキスのことです。

古くから漢方薬としても親しまれ、若さを保つための万能薬とも言われています。

主成分であるジンセノサイド(サポニン)が様々な効果をもたらしてくれます。

ジンセノサイドは、保湿作用にも優れ肌をみずみずしく保つので美肌にも大変効果があるとされています。

肌トラブルなどの抗炎効果もあり、ニキビの抑制、肌荒れの抑制をしてくれます。

新陳代謝の促進や、血行促進、抗酸化作用は、肌の保湿、皮脂の抑制、色素沈着の抑制とたくさんの効果がありアンチエイジングでも注目されています。
※朝鮮ニンジンは、アレルギー反応を引き起こすことがあります。

スクワラン(※植物性)

オリーブオイル

スクワランとは、人間やオリーブオイル、深海鮫の肝油などに含まれる成分である「スクアレン(スクワレン)」という成分を、水素添加した液状の物質のことを指します。

スクワランは、人間の皮膚にもともと存在している油脂成分で、年齢を重ねるごとに減少していきます。

植物性スクワランは、オリーブオイル、トウモロコシオイル、大豆油、ベニバナオイル、米ぬか油などから抽出することができます。

有名なのはオリーブオイルを原料としたスクワランです。

植物由来の原料なので、刺激物である「ブリスタン」という成分が含まれないことから敏感肌用の化粧品などにも使用されています。

体内に酸素を運ぶ作用があると考えられており、これにより新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になると肌のターンオーバーも促進されるため、美肌効果や健やかな肌を保つ効果が期待できます。

スクワランは他の美容成分浸透をサポートする効果もあります。

また、保湿力も高いため、乾燥による肌トラブルの予防にも適しています。

甘草エキス

甘草

甘草(カンゾウ)とは、マメ科の多年草の植物です。

こちらも様々な薬効をもつことからオタネニンジンエキスと同じように漢方薬として使われる機会が多い生薬のひとつです。

甘草の根や茎を熱水などで抽出したものを甘草エキスと言います。

甘草エキスの主成分であるグラブリジンは、メラニンの生成を抑える働きがあり、美白効果があると言われています。

グラブリジンはチロシナーゼの働きを抑制して、メラニンが黒色化することを予防してくれます。

そのため、シミやくすみなどのトラブルを防止することが出来ます。

こんなにたくさんの有効成分が入っているジャムウ・ハーバルソープ。
それぞれの成分が、ニオイ・黒ずみ・洗浄や殺菌に効果を上げているんですね!!
ジャムウハーバルソープ
ジャムウ・ハーバルソープ ¥1,933(税別)

ジャムウ・ハーバルソープの使い方は普通の石鹸と同じ?

お風呂

実はこの『ジャムウ・ハーバルソープ』には、ちょっとしたコツが必要なんです。

泡をしっかり立てる

泡立てネットなどでしっかり泡立ててください。

余分な成分を使わずに植物エキス成分を凝縮して作られているので、一瞬では泡立ちません。

泡立てネットを使うことで徐々にフワフワの泡が出来上がります。少し面倒ですが頑張ってやってみてください。

泡で3分間パックする

黒ずみや、ニオイの気になるデリケートゾーン、バストトップ、ワキ、足などにのせ、

そのまま3分間、泡パックをしてください。

有効成分が浸透し効果的に黒ずみやニオイを消してくれます。
※膣内は洗わないようにしてください。

膣内をケアしたい時は石鹸ではなく、残留してもトラブルがおきにくい、ジェルタイプを使う事をおすすめします。

膣内の洗いすぎはカンジダ膣炎(カンジタ)の原因になったりトラブルの原因になったりします。

★石鹸ではケアできない膣の中のケアの詳しい記事はコチラ★
ジャムウデリケートパックは石鹸ではケアできない膣の中をケアするために開発された膣内専用のジェルです。

洗い流す

3分経ったら水やお湯で洗い落としましょう。

洗い残しがないようにしっかり流してくださいね。

使い方の裏技

・基本的には泡を立てて使用するのが良いのでしょうが…
直接塗り込む!!
なんて方法も有効だとか。
比較的、肌が強いワキの下で試してみると良いかもしれません。

・ジャムウ・ハーバルソープは全身に使えます。
外仕事やスポーツをしている男性なんかもデート前のエチケットとして
使ってみてはどうでしょう。
旦那さんの足のニオイなんかにも効果がありますよ。

こんなに自然のものが使われてるなら…!と
販売元のLCさんにこんな質問ぶつけてみました!!

Q&Aイラスト

▼赤ちゃんの肌には使えるの?

A.18歳以上の成人の方のご使用を目的としてご用意しております、商品となります。
特に乳幼児の肌は、未熟な状態でございますので、ご使用はお勧めしておりません。(メール引用)

▼思春期の子供は使える?

A.保護者の判断の元、様子をみながらのご使用をお願いしております。(メール引用)

とのことでした。
植物由来の優しい石鹸ではあるものの、皮膚が弱い方などは様子を見ながら使ってみて下さい。
女の子は思春期をむかえると体のニオイなどに敏感になってくるので、一緒にケアしてあげても良いかもしれませんね。

まとめ

南国の花

今回は『ジャムウ』について詳しくみていきました。

成分ひとつひとつに様々な効果があり、一緒になることで、より効果的な働きをしてくれるので

たくさんの方に支持されてるのではないでしょうか。

自然石鹸であるためにすぐには実感出来なかったりする場合もあると思います。

ですが、使い続けることでデリケートゾーンのお悩みを解消できます。

ニオイや黒ずみが気になっている方は一度使ってみてはどうでしょう。

なかなか人に相談出来ないデリケートなお悩みに少しでも役立てればと思います。

☆ピンクラブ編集部より…☆
このサイトってどんな人が書いてるの?
ちょっぴり気になりませんか(笑)
Twitterで記事の更新情報や、セックスに関する話し、どーでもいいつぶやきをしています♪
(むしろ、つぶやきメインです)
なんとなーく人物像が感じ取れると思いますので、ぜひ見てくださいね。
フォローも大歓迎です!
よろしくお願いします(^^)
ピンクラブのTwitterはコチラ>>