中イキしたい女性必見!セックスでイクためのコツをつかみ何度もオーガズムを感じる方法

イクTOP

なかなかセックスでイクことができずに悩んでる女性は意外と多いんです。

彼をガッカリさせたくないという思いから、イッたフリをしてしまう女性も少なくありません。

「あっ…それ、私だ…」
「わかるー!」

と思った女性はまず、焦らないで、ゆっくりとイケる体を作っていきましょう。

イキやすいポイントやコツを掴んでイクことができるようになれば彼ともっと幸せな時間を感じられますよ!

イケる女性ってどれくらい?

赤い下着姿の女性

実際、セックスでイケる女性は約3~4割り程度だと言われています。

ひとりエッチではイケるけど…という女性も少なくないのです。

イケない原因
・パートナーとのコミュニケーション不足
・緊張してしまう
・イクことへの恐怖心
・自分の気持ち良い場所がわかっていない
・男性の独りよがりなセックス

女性がイケない原因で1番多いのは、パートナーに自分の気持ち良いポイントを伝えられないことです。

それに加え、男性の思い込みAVからの間違った知識妙なプライドと自信なども女性をイケなくしてしまっているのです。

恥ずかしいかもしれませんが、男性のためにも思っていることは伝えてあげましょう。

「痛い」とだけ言ってしまうと、男性は意外と繊細なので傷つけてしまうかもしれません。

「ここをこうしてくれると気持ちが良いよ」
「そうされるより、こうしてもらった方が私は気持ち良いかも…」

こんな感じで、ちょっぴり優しく伝えてあげてくださいね。

男性のモチベーションを保ちながら上手にコントロールしてあげることが、セックスでイケる女性になる第一歩です。

どこを刺激すればオーガズムを感じられる?

黒いランジェリー姿の女性

ひとりエッチをあまりしない女性や、指でオナニーをしない女性は膣のどの辺りを刺激すれば良いのかわからないと思います。

イラストでわかりやすくご説明します。

膣説明

女性器で感じる部分は3ヵ所だと言われています。

●クリトリス
●Gスポット
●ポルチオ…子宮口

ポルチオ説明
オーガズムとは?
・クリトリス、もしくは膣で強い快感を得ること
・絶頂、イク、イッたなどと表現される

そして女性器でのオーガズムの種類は3つあります。

3つのイキ方
外イキ=クリトリスでのオーガズム
中イキ=膣内(Gスポット・ポルチオ)でのオーガズム
両イキ=クリトリスと膣内を同時に刺激して感じるオーガズム

女性器意外ではもう1ヵ所、乳首でもオーガズムを感じることができると言われています。

その中でも、比較的に簡単にオーガズムを感じやすいのがクリトリスです。

初オーガズムは外イキだったという人が多いのではないでしょうか。

なので全くイッたことがない女性は、外イキから開発することがオススメです。

そして、中イキには2パターンのオーガズムがあります。

Gスポットを刺激してイク中イキと、ポルチオを刺激してイク中イキです。

Gスポットよりもポルチオの方が難易度が高く、開発するのに時間がかかりますので先にGスポットを開発しちゃいましょう。

オーガズムを感じるための体づくり

裸でベッドに横になる女性

オーガズムに達するにはゆっくりと開発していく必要があります。

オーガズムを感じるために必要なこと
・リラックスする
・気分を高める
・焦らない
・たっぷり愛撫に時間をかける
・快感に素直になる

オーガズムに達するとき、いつもと違う感覚に戸惑うかもしれません。

ですが、恐がらずゆっくりと自分のペースでやってみてくださいね♪

ひとりエッチで開発

バイブ

いきなりセックスでイケるようになるのはハードルが高いので、まずはひとりエッチで自分の体の気持ち良いポイントを知りましょう。

指や大人のおもちゃを使い、どこを刺激すると感じるのかを探します。

開発する場所によって使うアイテムを変えると良いですよ。

▼外イキ
指、ローター、電マ

▼Gスポットイキ
指、バイブ

▼ポルチオイキ
長さのあるバイブ

★ひとりエッチの詳しい説明はコチラ★
気持ち良いオナニーのやり方やシチュエーションを詳しく紹介しています。
参考にしてみてくださいね!

膣トレで締まりをアップ

トレーニングする女性

締りを良くすることで感度が上がり、イキやすくなります。

それに効果的なのが『膣トレ』です。

膣トレとは…
骨盤底筋の機能の低下を予防・解消するために自宅でできる膣を引き締めるトレーニング

道具を使わないストレッチや、膣トレグッズを使った方法もあります。

グッズも色んなものがありますので、自分に合ったものを探し、取り入れてみるのも効果的ですよ!

インナーボール
¥2,200(税別)

インナーボール
清潔感ある可愛い見た目のシンプルな膣トレグッズです。

ストレッチと一緒にすると効果がアップします。

インナーキュート
¥4,250(税別)

インナーキュート
リモコンローター機能を兼ね備えた膣トレグッズです。

彼と一緒に使うとラブラブ度がアップします♪

★膣トレ出来るバイブの詳しい説明はコチラ★
膣トレ出来るバイブや、やり方を詳しく解説しています。

イクときの4つのポイント

見つめ合う女性

ここでイキやすくするための4つのポイントをおさえておきましょう。

前戯

イクために重要になってくるのが、前戯の時点でたっぷり感じることです。

濡れてない状態で挿入されても痛いだけですし、興奮していない状態でポルチオを刺激すると痛いんです。

女性は感じると血液の巡りがよくなり、子宮に血液が集まることで感度が上がります。

そして快感を得ることで、子宮が下にさがりポルチオを刺激しやすくなるのです。

そのため前戯の段階で、できれば2回ほどクリトリスでイカせてもらっておくと良いでしょう。

体位

自分がイケる体位を見つけましょう。

中イキしたい女性にオススメの体位をご紹介します。

正常位

正常位

1番オーソドックスで男女ともに人気のある体位です。

いつもしてるのにイケない!!という女性は、腰を浮かせてみてください。

男性に抱えてもらっても良いですが、男性にかかる重さが気になって集中出来ないといけませんので、腰の下にクッションや枕を置いて角度や高さを調整すると良いですよ!

Gスポットに当たり、中イキ率がアップします。

それでもダメなときは、子宮の辺りを男性に手の平で軽く押してもらってみてください。

圧迫することで膣内が狭くなり、快感が増します。

★正常位の詳しい説明はコチラ★
正常位の基本から応用までを紹介しています。
知っていますか?正常位は男性だけが動く体位じゃないんですよ♪(>ω<)

騎乗位

騎乗位

自分で角度や速さを調整したい女性にオススメなのが騎乗位です。

男性に動いてもらっていて、後少しでイケそう…!と思ったときに体力の限界がきてへたばられてしまったことないですか?

自分で動くのでその心配がありません。

疲れてきたら、男性に下から突き上げて貰えば良いので休むことなく刺激することができます。

後背位(バック)

寝バック

後背位の中でも特にオススメなのが寝バックです。

うつ伏せに寝て男性が覆いかぶさることで子宮を圧迫することができます。

奥のポルチオに当たるように挿入してもらい、ピストン運動ではなくグリグリとゆっくり刺激してもらいましょう。

バックでガンガンと激しくピストン運動をされてしまうとお腹が痛くなってしまう女性も少なくないですよね><

シチュエーション

女性はシチュエーション次第でイケる、イケないが決まると言って良いほどムードや雰囲気を大切にしています。

まずは、安心できるというのが1番だと思います。

イッたことがない女性は、イキそうになると尿意にも似た感覚に襲われ思わず「待って!」「それ以上はダメ!」とストップをかけてしまうことがあります。

もしどうしても心配なら…
・バスタオルをしく
・防水シーツをしく

心が開放できる状態にし、リラックスしてセックスをしましょう。

2点、3点同時に責めてもらう

膣の刺激だけじゃイキにくい女性はいくつかの場所を同時に責めてもらいましょう。

クリトリス+膣
キス+胸+膣
胸+クリトリス+膣

こんな感じで責め方やバリエーションは無限大です♪

体位と責め方を工夫しながらオーガズムへ導いていってみましょう。

彼との協力が必要不可欠なので、二人の信頼関係もどんどん増していきますよ。

刺激するタイミングとリズム

リズムイメージ

あなたの彼は、挿入してすぐ動き始めますか?

もし、そうなら勿体無いですよ!

女性が深い快感を得るチャンスを逃してしまっています。

挿れてすぐは動かずにキスをしたり抱き合ったりしてみてください。

膣の中で自然と彼のモノをキュッキュッと締め付けるようになってきます。

その時が動き始めるタイミングです。

リズム

AVでは常に男性が激しく腰を動かしていますよね。

そして、女性がイキそうになるとより一層スピードを上げてガンガン突いているかと思います。

ですが、実際はイキそうなときにスピードを変えられてしまうと、逆にイケなくなってしまったりするんです。

よく言われるのが『三浅一深法(さんせんいっしんほう)』です。

三浅一深法とは…?
三回浅く挿入し、四回目で奥まで挿れるピストン方法

これをテンポよく同じリズムでしてもらうとイキやすいと言われています。

実際イクってどんな感じ?

感じる女性

女性のイッた時の感覚は様々な表現がされている通り、十人十色です。

「フワフワした感じ」
「ゾクゾクする気持ち良さ」
「頭が真っ白になる感じ」

よくこんな風に言いますよね。

体の変化を詳しくみていきましょう。

外イキの場合
①下腹部を中心に全身に力が入る
②呼吸が浅くなったり、息を吐き出し止めたりする
③膣がギューっと締まる
④パンッと弾けたような瞬間的快感が走り腰がビクビク痙攣する
⑤膣がヒクヒクと収縮を繰り返す
⑥息が上がり力が抜け頭がボーッとなる
中イキの場合
①体が熱くなり汗ばんでくる
②尿意に似た感覚に襲われる
③太ももなどが痙攣する
④下腹部にキュンキュンとした快感が広がる
⑤ジェットコースターで急降下したときのような感覚が込み上がる
⑥頭が真っ白になりフワフワ浮いているような気分になる

外イキに比べ、中イキの方が体の奥深いところから快感を得ることができます。

そして湧き上がるように何度も波がきて続けてイクことができます。

強ければいいってもんじゃない!

喧嘩するカップル

男性の中にはAVに影響を受け過ぎて激しくすれば女性は気持ち良いんだと思い込んでいる人がいます。

潮吹きも同様で、女性が必ずしも気持ち良いと思っているわけではありません。

実際、女性が本当に気持ち良いと思うのはスローセックスのような繊細なプレイだったりします。

スローセックスとは?
射精や絶頂を目的とした男性本位のセックスに対し、ゆっくり時間をかけ、男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむ性行為
(引用:ウィキペディア-Wikipedia スローセックス)

愛撫をメインとしたスローセックスは女性にとって最高の愛情表現であり、幸せを感じることが出来るプレイだと言えます。

POINT
女性の“イク”には、テクニックも大事かもしれませんがメンタル的な満足感が大きく影響します。

なかなかイケない女性はパートナーにも協力してもらい、女性主体のセックスを試してみてくださいね♪

究極のスローセックス『ポリネシアンセックス』の詳しい説明されています。

彼とイクためのコツ

・リラックスする
・前戯に時間をかけてもらう
・彼にどうすれば気持ち良いか伝える
・ポイントに当たるように工夫する

まずはたっぷりと愛撫に時間をかけてもらい、心と体をほぐしてもらいましょう

そして、彼に自分がどうして欲しいのかをきちんと伝えてあげましょう。

体位を変えてみたり、腰にクッションを置くなどして気持ち良いポイントにきちんと当たるように工夫してみると良いですよ。

二人でコミュニケーションをとりながら絶頂へと導いていきましょう。

イキやすくするためのお助けアイテム

ハートパズル

なかなか上手くいかないときに役に立つのがアダルトグッズです。

初めて使う時は勇気がいりますが、1度使ってしまえば何てことないですし、色んなものがあるので試してみると意外な発見ができるかもしれませんよ♪

ローター

値段も手頃なものが多く、初心者さんでも手が出しやすいのがローターです。

弱めの振動を乳首やクリトリスに当て徐々に快感を高めていきましょう。

充分に濡れてきたら指とローターのダブルで刺激するとイキやすいですよ!

★リモコンローターの詳しい説明はコチラ★
特徴や効果的な使い方を詳しく解説しています。

電マ

ローターじゃちょっと物足りない…という女性にオススメなのが電マです。

クリトリスに当てると腰がビクビク反応してしまうほどの激しい快感が襲ってきます。

なかなか外イキできない方は試してみてくださいね!

★電マの詳しい説明はコチラ★
電マの特徴や選び方を詳しく解説しています。

バイブ

中イキしたことがない女性はまず、バイブを使ったひとりエッチを試してみてください。

指では届かないポルチオもスイングでグリグリと刺激することができます。

クリバイブと一緒に使うとよりイキやすくなりますよ!

★膣トレ出来るバイブの詳しい説明はコチラ★
膣トレ出来るバイブや、やり方を詳しく解説しています。

ディルド

ひとりエッチでの中イキをマスターし、セックスでの中イキがしたい女性に向いているのがディルドです。

角度を変えながら挿入したり、騎乗位の体勢やバックから挿入のシュミレーションができます。

実践的な動き方を知ることができますので、彼とのセックスでもイケるようになりますよ!

ピンクアングル
¥2,361(税別)

ピンクアングル
ピンクアングルは、壁や床などにぴたっと張り付く吸盤がついていて、騎乗位やバックのときどう腰を動かせば気持ち良くなれるかを探すことができます。

柔らかな素材でできているので、曲げてみたりしながら開発してみてくださいね!

イケる体は男性も気持ちが良い

抱き合うカップル

女性がイケないことで悩んでいる男性も少なくないんです。

なので、女性がイケる体になるということは男性にとっても嬉しいことなのです。

男性の本音
・女性がイクと気分が盛り上がる
・自信が持てる
・愛が深まる

あなたがイケるようになることで、彼の自信にも繋がります。

そして、二人の絆や愛情がより深いものに変わります。

体の相性が良くなると不思議と喧嘩しなくなったり、相手を愛おしく感じたりするという意見もありました。

女性が自分の前だけで見せる本気で感じている姿にドキドキするハズですよ!

まとめ

キスをするカップル

イケなくて悩んでいる女性がいるように、男性もイカせられないことに悩んでいたりします。

お互いの気持ちを伝え合って、より濃密なラブタイムを過ごしてみませんか?

気持ちよくなりたいことは、恥ずかしいことなんかじゃありません。

パートナーに自分をさらけ出し、受け入れてもらえたらもっと素敵な関係になれますよ♪

☆ピンクラブ編集部より…☆
このサイトってどんな人が書いてるの?
ちょっぴり気になりませんか(笑)
Twitterで記事の更新情報や、セックスに関する話し、どーでもいいつぶやきをしています♪
(むしろ、つぶやきメインです)
なんとなーく人物像が感じ取れると思いますので、ぜひ見てくださいね。
フォローも大歓迎ですので気軽にどうぞ!
ピンクラブのTwitterはコチラ>>